サーターアンダギー 

海02

沖縄県で人気の揚げ菓子サーターアンダギーは砂糖という意味を持つサーターと油で揚げる、

という意味を持つアンダ、アギーを組み合わせて生まれた食品です。

名前の通り、砂糖をたっぷりと使った揚げドーナッツのようなお菓子です。

形はドーナツとは違い円形をしています。砂糖がたっぷりと使われていて密度が高い食品なので、満腹感を感じることが出来るでしょう。

表面は油でサクサクを焼き上げなかはしっとりもっちりとしている味わいですが、

これは時間をかけて中までしっかりと揚げる事でこの食感が生まれました。

家庭で作る事も多い料理ですが、沖縄では街角でも商店街でもてんぷらやさんでも売られている人気商品です。

また、白砂糖を使ったサーターアンダギーは白サーターアンダギー、黒砂糖を使った物は黒サーターアンダギーを呼ばれています。

材料は小麦粉と卵、砂糖もしくは黒砂糖、三温糖とベーキングパウダー等を使って作ります。

とても簡単なので、沖縄の家庭では良く作られているのでしょう。とても簡単に作れるおやつなので、沖縄以外の家庭でも作ります。

コメントは受け付けていません。