ゴーヤチャンプル

 チャンプルーとは、野菜や豆腐等を炒めた沖縄の料理です。

そんなチャンプルーに更に沖縄の特産品であるゴーヤを混ぜたのが、ゴーヤチャンプルです。

ゴーヤチャンプルはもともと、冷蔵庫にある野菜を消化する為に作った食べ物でした。

余った野菜と安い金額で手に入る豆腐、沖縄では品御アンチエイジングに食べる豚肉を加えることで、気軽に食べられる料理が出来上がったのです。

チャンプルーは野菜炒めと似ていますが、違います。

ゴーヤチャンプルで使われている豆腐は炒めても崩れにくい食材なので、崩れない豆腐が入っている野菜炒めがゴーヤチャンプルナノでしょう。

もちろん豆腐を使わないゴーヤチャンプルもありますが、豆腐の変わりに麩や素麺を用いています。

ゴーヤチャンプルが主流ですが、他にもさまざまなチャンプルーがあります。

たとえばキャベツを使ったタマナーチャンプルー、もやしをつかったマーミナー、パパイヤを使ったパパヤー、

へちまを使ったナーベーラーチャンプルーなどです。さまざまな郷土料理がありますが、

やはり一番有名で定番なのがゴーヤチャンプルなのです。

コメントは受け付けていません。