ミミガー 

海04

ミミガーは豚の耳の皮を調理した沖縄料理の一つです。

中華料理では猪耳と呼ばれる事もあり、豚の耳の皮を茹でたり蒸したりして千切りにして酢やポン酢で味付けをして食べます。

他にも塩やピーナッツ味噌などを付ける事も多く、まるでクラゲを硬くしたような独特のテイストを味わうことが出来るでしょう。

ミミガーはほとんどが皮と軟骨でできているため、とてもこりこりとした独特の食感が特徴的です。

豚足と同じくゼラチンやコラーゲンがたっぷりと含まれているため美容にも健康にも良く、美味しく食べることが出来るでしょう。

沖縄料理でよく使われている食材ですが、アジアン料理やフィリピン料理にも使われています。

スライスしてそのまま食べる事が多いですが、料理をする事も可能です。

野菜などを一緒に炒めるとミミガーイリチーという料理になり、違った食感を楽しむことが出来ます。

ドレッシングやゴマダレ等を合わせるとさっぱりとしたテイストになりますし、キムチに混ぜても良いでしょう。

さまざまなアレンジレシピもあるので、自分好みのミミガーの食べ方を見つけてください。

コメントは受け付けていません。