沖縄料理の特徴 

アイランド01

沖縄料理は変わった食材が多いと有名です。

料理自体には豚肉を使った料理が多いでしょう。

沖縄の家庭料理では豚肉が欠かせない食材となっています。

沖縄の気候や風土に豚がぴったりと合っているため飼育しやすく、

豚が健康的に育つ環境だから沖縄料理には豚肉が多く使われていると言われています。

また、ゴーヤも沖縄のイメージが強い食材です。

スーパーで見かける機会もある食材ですが、なかなか一般家庭で調理をすることが少ない食材でしょう。

ゴーヤーは上手く調理をすれば美味しく食べることが出来ますし栄養もたっぷりと詰まった食品ですが、

苦みが強く癖もあるためなかなか食べることが出来ないという人もいます。

沖縄は紫外線が強い地域ですが、皮膚ガンが少ないのはゴーヤーのビタミンCのお蔭だと言われています。

他にもストレス解消やコレステロールの調節効果があると知られている野菜です。

夏バテ防止、疲労回復にも役立つ沖縄には欠かせない野菜でしょう。

暑い沖縄だからこそ、他の県にはない珍しい食材や新しい郷土料理がたくさんあるのではないでしょうか。